ウッドデッキ製作中

アクセスカウンタ

zoom RSS 2010.10.16 床版のねじ止め

<<   作成日時 : 2010/10/16 19:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


はしの板からとめていこう。

皿取錐で丁寧に穴をあける。

画像


画像


ちょっと皿が小さい感じなのでもうひと掘り。

画像


ねじを入れてみると、

画像


微妙に深かったか。
でも許容範囲なのでこれでOK。

反対側は斜めでちょっと気を遣う。

画像


というわけで、一番端の1枚が完了。

画像


ところで、ねじ止めする箇所が膨大なので、ひとつひとつ差し金ではかってられない。
本を参考にすると、端材にねじの位置をしるして、定規のように使うと便利とのこと。
やってみよう。

画像


斜めの辺もあるので、片方は斜めに切る。
はじめはこの端材の両端に、ねじの位置を書いてみたのだけど、それでももう一息、使いやすくならないか。
で、もう一工夫。
根太の太さの半分の位置に穴をあけてしまう。
そして、その穴から下穴用ビットをいれて、穴の位置を決める。
そうしたらすごくやりやすくなった。

画像


板の隙間を一定にする方法は、これも参考の本にいろいろ書いてあるのだけど、僕は、道具入れの中に余っていたL字金具を使うことにした。
ふたつを背中合わせにすると、ちょうど厚さが5mmだった。

画像


画像


これで快調に進むかと思いきや、あるねじが空回りした。
折れちゃったのだ。

画像


画像


おそらく下穴の深さが足りず、そのまま強引にインパクトドライバーでねじを回したためだろう。
この残った頭のないねじをとるのに苦労した。

教訓を生かしてきっちり下穴掘って、あとは快調に進んだ。

画像


今日も娘がやって来た。

画像


新しいモノができたら、とりあえずそこで遊びたくなるようだ。
ま、使ってくれることは嬉しい限りなので、welcomeだよ。

で、どんどん進んで外側のねじ止めが完了した。

画像


片付けてみたらそれなりの見栄えになった。

画像


明日は内側の根太へのねじ止めの予定。
だけど、午後から雨の予報。
午前中が勝負だな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2010.10.16 床版のねじ止め ウッドデッキ製作中/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる